読者様の人生が好転していくことを願って、メルマガを書いています。

 

メルマガ登録用バナー

 

お読みいただいた方の心に癒やしと気づきがありますように。

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

望ましい人生を生きる方法(後編)

 | , ,  |  | 0

前回のメルマガ内容は読んでいただけましたでしょうか。

 

今回は望ましい人生を生きるための物事との関わり方について、前回出した宿題の答え合わせの回です。

 

前回のメルマガの後、とても長文の解答を送ってくれた方もいらっしゃいました。

 

メルマガ内容を、自分の人生に役立てようと真剣に考えていただいていることが伝わり、本当に嬉しかったです。どの程度返信できるかはわかりませんが、コメント、感想など返信いただけましたら励みになります。

 

まだ、前回の記事をお読みになられていない方は、こちらからご確認下さい。
http://goo.gl/C4yUQB

 

そして後編(本題)に入る前にちょっとお知らせです。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

私が主宰している単発から参加できるイベントのページが刷新されました。

今後はこちらからご確認下さい。

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12858


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

それでは本題に入りましょう。

 

このメールマガジンでは、私・大照が今まで蓄積してきた知識・情報を少しずつ皆様の日常の為にお届けさせていただいております。

 

特にはNLP、各種心理療法、短期療法、コミュニケーション、脳科学、ロゴセラピーなどが専門分野になりますから、そこから出てくる様々な話題提供になっております。

 

それでは前回の宿題の答え、皆さんはどのようにお考えになったでしょうか。

 

先ず最初、私の妻と母の話ですが、トースターの現状に対して、その対応をどうするのかというところがポイントです。問題をトースターに見出すのではなく、自分の対応の方法に焦点を当てているわけですね。

 

次に私の勉強時間についてです。私は時間そのものがないように思っていたのですが、妻のシンプルな返答によって、時間をどう扱うのかを改めて検討できたということ。

 

最後には、ガンジーが言った言葉でした。誰に何を言われようと、どう扱われようと、そのことに自分側がどう反応するのかは自分に自由な選択権があるのだということを言っているのではないでしょうか。

 

何が起ころうと、それは自分がどうその出来事と向き合うのかという点で、自由があるのだということなのかと思います。

 

つまり、3つの共通点は、問題の焦点を変化させることで、解決に導けるということです。

 

出来事、人、物、時間、お金などなど…

 

私達には、「それ」そのものが問題だと思ってしまうようなことがたくさんあります。

 

しかし、本当の問題は

 

「それ自体が問題だと思い込み、問題との関わり方に自由な選択が可能なことを見失っていること」

 

にあるのではないでしょうか。

 

現状を、望ましい方向へ前進させるアイデアは常にあります。

 

どんなに厳しい状況におかれようと、必ず希望はあります。

 

しかし希望を見出すことをやめたときから、その希望は見えなくなります。

 

私達の未来は、私達の思い一つで違いがあるのだということを伝えたかったわけです。

 

今、困っている何かがあるなら、このことを是非とも応用してみてください。

 

いつもご愛読ありがとうございます。

 

コメントや感想などはそのままこのメールに返信くださいませ。

 

お待ちしております。

 

また、講演依頼なども先ずは一度軽く相談してみてください。

 

このメールへの返信は、私も直接見れるアドレスへ届きます。


・-・-・-・大照個人セッション・-・-・-・

対面、電話、Skypeどれでも受付けております。

こちらのページからお申込みください
http://communications.jp/program/counseling/


・-・-・-・ リンク集 ・-・-・-・

心匠による心理教育コース(どなたでも受講できます)

心匠のイベント情報

心匠 上野大照 Facebookページ


・-・-・-・友達に紹介する・-・-・-・-・

このメルマガを他の人にご紹介いただける場合は、下部のメルマガ登録画像からリンク先のページをご紹介下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です