瞑想講座を始めたきっかけ

 | ,  |  | 0

4月24日(日)瞑想講座「ディープ・メディテーション・コース」を開催させていただきます。

 

私、上野大照が提供させていただいている瞑想法は、その開発に至るエピソードがあります。

 

私は瞑想を誰かについて専門的に学んだことはありません。

 

それまでオーラソーマやヨガを生徒として受けていた中で、瞑想によって心静まる体験があった程度のことです。

 

しかし、私は心理療法として催眠を学んでいました。

 

そして催眠誘導によって、身体の感覚が楽になったり、鋭くなったりすることを知っていました。

 

ある日、私のもとへ心理カウンセリングで、とてもショックな出来事によって対話がままならないクライアントAさんが来られました。

 

私はAさんの感情を受け止めようと傾聴に努めますが、どうもうまく引き出せません。

 

この時、苦し紛れで何とか心穏やかになってもらおうと、試しに催眠誘導で意識を緩め、そのまま目をつぶって瞑想的に10分ほどの時間を過ごしてもらいました。

 

そうすると、数分するうちに、クライアントから涙が流れ落ち、静かに泣いているのです。

 

そして、気持ちが落ち着いたように見えた時を見計らって、その時間を終えてもらいました。

 

すると、終わると同時に、

 

「今自分に何が起きてるのか納得できました。整理もできましたし、もう大丈夫です。」

 

とそれまでとはまるで違う毅然とした表情で言われるのです。

 

このことが、私に瞑想への興味を引き出しました。

 

それから数年後、いろいろとやり方を試すうちに、催眠療法による無意識との対話を可能にする方法と、瞑想を組み合わせた独自の瞑想法開発に成功しました。

 

深層心理とも言える、無意識的な自己との対話を実現するその手法は、やり方を覚えてもらうだけで、いつでも貴方の次のステップを教えてくれる道標になります。

 

私の中の私。

 

それは自分の人生最大の味方です。

 

一日で瞑想法を修得できるディープ・メディテーション・コースの詳細はこちら
心匠瞑想コース

 

先ずは上野大照の瞑想誘導で体験だけしてみたいという方はこちら
瞑想体験講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です