読者様の人生が好転していくことを願って、メルマガを書いています。

 

メルマガ登録用バナー

 

お読みいただいた方の心に癒やしと気づきがありますように。

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

心理学で心理がわからなくなる?

 | , ,  |  | 0
おはようございます。
 
通勤時間や休憩中、主婦の家事が落ち着いた時間などに読んでいただければと、前回に引き続き、朝に配信させていただきます。
 
今回は「今貴方が思うこと」という点について、少し書かせていただこうと思っています。
 

―・― 心理学で心理がわからなくなる? ―・―
 
長い年月、心理学を人に提供していると、そもそも心理学って何なんだろうと疑問を持つことがあります。
 
そしてその疑問について考えてみると、それは多くの人にとってとても大切なことなのではないかと思ったので、今回は「心理学」についての私のコメントを書かせていただこうと思います。
 
誰でも心理学を学び始めると、「思い込みを変えれば人生は好転する」というような話はよく目にするようになります。
 
例えば、雨の日にジメッとした空気を感じて嫌な感じがしたりすると、雨音も落ち着いていて良いものだと感じてみようとすることもできます。
 
これは…
 
「周囲にある出来事が原因で嫌な感じがするのではなく、自分の思い込みによって、出来事の感じ方が違う」
 
ということ理論が背景になっています。
 
しかし、この「なんか嫌」という感じをわざわざ良いものに「変えなければならない」という心理学的な執着のようなものが、逆に自分が本当に思っていることを気づきにくくなってしまうこともあります。
 
ある意味、素直な気持ちを感じられなくなって、長い目でみると生きづらさを感じるようになったりしては、本末転倒です。
 
こういったことはどんな学びにもあるのだと思いますが、やっぱりシンプルに、自分が思っていることは思っていることとしてみるのが良いのではないかと感じています。
 
本来思っていることとは違う言い方で、理論に沿って
 
「きっと私はこう感じている筈だ」
 
と言い続けたところで、それはやはり何か窮屈なものです。
 
心理カウンセリングの現場で言うなら、こんなやりとりもあります。
 

相談者が「周囲には◯◯だと言われるんです」
 
私『貴方自身はどう思うんですか?』
 

というもの。
 
シンプルに「素直な気持ち」というのを大切にしていきものです。
 
その意味で、今朝はこんな風に読者様に問いかけてみたいと思います。
 

「今貴方はどう思っていますか?」
 

周りにどう言われるからとか、こう考えるべきだからとかよりも、純粋に自分が今何を思っているのか探ってみましょう。
 
そこには現状に対する意外なヒントやアイデアがあるかもしれません。
 
今日も良い一日を!
 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
いつもご愛読ありがとうございます。
 
コメントや感想などはメルマガにそのまま返信いただくか、心匠上野大照のWEBサイト・コラム記事にて、コメント欄にご記入くださいませ。
 
とても励みになります。
 
お待ちしております。
 

-・- 上野大照によるカウンセリング・コーチングはこちらから -・-
 
 
※大阪近郊以外の方は、Skypeによるビデオ通話(無料)でもお引き受け致します。
 
電話 06-6622-1550(オフィス・コミュニケーションズ)
※ご対応時間 10:00~20:30
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 大照主催 イチオシイベント
 
【心の扱い方-心匠セラピスト養成コースプレセミナー】
 
人の相談に乗るとき、どうやってその心を扱えば良いのか。
 
心理を扱う上での大前提を、実際に使える形に整え、修得いただける内容としております。
 
セラピスト養成コース受講をご検討の方もご参加下さい。
 
 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
★ 単発参加可能なセミナーをご紹介
 
心匠 上野大照オフィシャルサイトの「セミナー」ページ
 
 
瞑想やコミュニケーション能力開発、セラピスト育成などがあります。
 
どうぞお好きなテーマをお選び下さい。
 
個人的に申込みたい方は、メルマガに返信いただくことでも問合せ可能です。
 

・-・-・-・関連リンク・-・-・-・
 
◆オフィス・コミュニケーションズ WEBサイト
http://communications.jp/
 
◆心匠 上野大照 Facebookページ
http://www.facebook.com/uenotaisho
大照についての最新情報はこちらからチェックしてください
 
◆常時更新執筆ページ「心理カウンセラーになるには
 
◆常時更新執筆ページ「ストレスとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です